ポイントサイトで現金に換金するなら「楽天銀行」を利用した方がお得!

振込み手数料なんて払ってられない!
index-img-04

貯めたポイントを現金に換金できるポイントサイトは世の中に多く溢れています。
換金できる金額はサイトによって様々ですが、大体500円から換金できる所が多いようです。
さてここで注目して頂きたいのが「振込み手数料」。
換金した現金を銀行の口座に振り込む際に発生する振込み手数料はユーザーが負担する場合がほとんどで、その手数料は約160円。
もし500円の換金で160円も取られてしまったらたまったもんじゃありませんね・・・

そこで「楽天銀行」の利用をおすすめします!

楽天銀行とは?

楽天銀行は国内で2番目に誕生したネット銀行で、旧名称はイーバンク。
500万以上の口座が開設されており、ネット銀行では国内最大手。
楽天銀行を利用することで様々なメリットがありますが、中でも大きいのが振込み手数料が他の口座と比べて安いということ!
ポイントサイトで現金を換金して口座に振り込んでもらう場合、手数料が100円以下の場合が多く他の口座よりも手数料を安くすることができます。
大手のポイントサイト等は振込先の口座が楽天銀行であれば無料としているところも多いようです。

楽天銀行のその他のメリット

楽天銀行の口座を持つことのメリットを何点か上げてみました。

・ネットで競馬の投票ができる!
発送1分前まで投票を受け付けているので家でレースの中継を見ながら投票することができます!

・楽天証券との複合で金利が超絶アップ
楽天銀行の金利は0.02%と普通の銀行と同じような利率ですが、楽天証券との組み合わせで金利が0.1%に!5倍も上がる!

・楽天スーパーポイントが貯まる!
楽天銀行を使えば使うほど楽天スーパーポイントが2円から6円分貯まっていきます。額が少ないと感じるかもしれませんがチリが積もればなんとやら、年間で数千円分のポイントが貯まります!

ポイントサイトの手数料の節約の他にも、ネット銀行をもつことでその他の副業の利便性が上がる事が多いです。

ぜひ楽天銀行で口座を開設してみてはいかがでしょうか。

楽天銀行


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です